スタッフ紹介

玉田 鉄兵

小さい頃に憧れた調理師の夢を叶えて、
大好きな雰囲気の店で働ける喜び

小さい頃、家族で外食しているときに、お客さんと楽しそうに話している店員に憧れ、調理師という仕事に就きたいとずっと考えていました。調理の専門学校へ通っていたときに、友人の親族が金子社長と知り合いという偶然から、アルバイトを進められて働くようになったのが晩杯屋と出会ったきっかけです。若いのに変わっているかもしれませんが、武蔵小山本店独特のあったかい雰囲気が好きで、この会社の居心地の良さにとても惹かれました。周囲のすすめもあり、専門学校での学びを活かせると思い、入社を決意しました。

晩杯屋での経験を糧に
いつかは自分の店を持てるように

仕事は仕込みから調理、接客、会計まで、一通りのことを担っています。アルバイトを始めたばかりの頃は、仕込みや簡単なことから少しずつ覚えていきました。最初はスピードが遅いと言われることも多く、今のレベルになるまで苦労しましたね。社員になってからは、金子社長や店長から指摘される内容が変わりました。誰かが失敗したときに、「ちゃんと見ておかないと」と。これからは自分のことだけでなく、周囲にも目を配らなければいけないんだと痛感しました。
今後は、あと何年かは晩杯屋で経験を積んで、違う会社も経験した後に独立して自分の店を持ちたいと思っています。まだまだ店舗運営など自分に足りないところを、晩杯屋でしっかり学んでいきたいと思っています。

MESSAGE

時間に追われることも多くあります。その中で、自分で考えて工夫しながら色々なことにトライできる人は、早く成長できると思います。間違っていれば、周りが指摘してくれるので、安心してトライしてください!